I live for

24項目に超細かく診断!タイプ別のストレス解消方法を一気に紹介!

   


シカ

今この時代に、イエイエ、人類が始まって以来、なんのストレスもなく生活している人はまずいないでしょう。

人と人が関わり合って生きていれば、そこには大なり小なり必ずストレスは発生し、避けることはできません。

ストレスを抱え込んでしまうと、肉体的・精神的に不協和音が出てきます。

深刻な事態におちいらないうちに、上手にストレス解消・発散をしていきましょう。

ストレスの現れ方には4タイプある

大きく4タイプに分けられます。

これは一つのタイプに固定されるのではなく、日によって違ったり2つのタイプが入り交じったりします。

まず自分はどんな現れかたをしているかチェックしてみて下さいね。

 

あちこち痛いぞ苦しいぞ~

もじどおり身体のあちこちに痛みとしてでる場合ですね。

  • 首筋や肩がこる
  • 頭がおもかったり頭痛がする
  • 胃がむかむかして吐き気がする
  • 下痢になったり便秘にたったりお腹が痛い
  • 身体中がかゆくてたまらない
  • 息がつまって胸が苦しい痛い

これ、今年の3月にわたしが実際なりまして、水ですらすんなり食道を通らないような引っかかって飲み込めないような胸が痛くて苦しくて・・・

もしかして食道ガンとか?あわてて消化器内科を受診しました^^;

身体的には異常なしと言うことで、精神安定の漢方薬を処方されまして、薬剤師さんにえらい気をつかっていただきました。

 

な~んとなく不調~

なんだかよく分かんないけど不調ってことありますよね

  • 朝起きるのがつらい
  • 体がだるくて疲れやすい。
  • 夜熟睡できなくて、頭がなんとなくぼんやりしている
  • 何をするのも面倒だ
  • 家事や仕事の能率がわるい
  • 食事が進まなず、味も感じない

 

憂うつで気分が落ち込む~

  • 何をしても楽しくない
  • 人生に希望がもてない
  • いつもくよくよしている
  • 心配ごとが頭から離れない。
  • 訳もなく泣きたい気持ちになる
  • みじめな気持ちがする

 

イライラ、ムシャクシャするぞ~

  • すぐカッとなる
  • 気がはりつめている
  • 人や物についあたってしまう
  • 衝動買いしてしまう
  • 思うようにならないことが多い
  • ちょっとしたことが気になってしかたがない

 

タイプ別発散法

自分のタイプが分かったら、より効率的なストレス発散法を身につけよう.

痛い型

このタイプに効果的な対策のキーワードは『あたためる』ことです。

からだ全体をお風呂であたためたり、足湯もいいですね。

また患部をカイロや蒸しタオルで部分的にあたためてやる。

そんなの無いよ面倒くさいよという人は、親しい人の手のぬくもりをお借りするのも良いかもですよ。

ひと昔前なら子供にお母さんが「痛いの痛いの飛んでけ~」って

やってたものですが、今時のママさんはされないのかな?

これは思った以上の効果がありますよ^^

 

不調型

このタイプの効果的な発散のキーワードは『ゆったりのんびり』することです。

温泉旅行でも行ければ良いですが、それはなかなか難しくても大丈夫、自宅のお風呂でお好みの入浴剤やアロマオイルでのんびりバスタイム。

腹式呼吸は自律神経を整えてくれます、鼻から吸い込み口からゆっくりと吐きだしてみましょう。ゆ~くり大きく深呼吸をくり返してみましょう。

たまには、思いっきりダラダラと惰眠をむさぼってみましょう。

怠惰で上等じゃないですか。脳もリラックスできるはず。

 

憂うつ型

このタイプの効果的な発散のキーワードは自分を『甘やかす』です。

自分のためにお金を使うこと。日々頑張ってる自分に欲しかった

服とかバックとか靴とか何か一つご褒美をあげましょう。

犬や猫や鳥などを飼う、動物が苦手な人は観葉植物とかでもいいですね。

世話をしながら、今日あったことや自分の思いを話しかけてみてください。きっと安らぎといやしをもらえるでしょう。

また、散歩をするのも良いでしょう。太陽や緑、鳥のさえずり、自然のエネルギーをわけてもらいましょう。

 

イライラ型

このタイプの効果的な発散のキーワードはずばり『すっきり発散』です.

スポーツ観戦の好きな方は思いっきり応援をするとか、興味のない人は好きなアーチストのライブに行って思いっきり盛り上がるとか。

実際に運動が得意な人は体を動かして汗をながすのが一番です。

苦手な人は軽いジョギングでも、とにかく汗をながすことで、血液循環が良くなり新陳代謝もよくなってくるとストレスに強い体にもなります。

また物にあたりたい場合は大声をだしながら、新聞紙などをビリビリに破り捨てて踏みつけにすると、これが意外にスッキリするようです。

 

まとめ

こうして書いてみると、私自身がそうとうストレスをため込んでることが判明しました。普段なかなか自分では気づかないものなんですね。

どうぞあなたも、ため込まないで上手く解消・発散しいってくださいね。

あっ、それから最後に、間違ったストレスの解消・発散方法は逆効果になります。

くれぐれもガマンしたり無理やり努力したりはしないでくださいね。


 - ストレス解消